PMS 動悸 不安感

PMSによる動悸や不安感の症状が出た時にはどうする?

 PMSによる動悸や不安感の症状が出た時にはどうすればいいのでしょうか。

 

 PMSとは、月経前症候群というもので、その症状は人によって様々です。
 月経前にイライラしたり、不安感に恐れたり、といった精神的症状から、動悸、ニキビが増える、むくんでくるといった身体的症状なども現れることがあります。

 

スポンサーリンク

 

 PMSは、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの変動が原因とされています。
 女性は、月経の約14日前に排卵日を迎えます。
 排卵を境にして、変動する二つの女性ホルモンが影響し、体や精神の症状を引き起こしてしまいます。

 

 殆どの女性がPMSを経験しており、決して病気ではないので心配することはありません。
 多くの場合は、月経がはじまり、時間が経つにつれてその症状はなくなって行き、月経が終了するころには綺麗に治っていることがほとんどです。

 

 ただし、動悸や不安感の症状が毎月起こるのは苦しく、仕事に影響をきたしてしまうといった場合には、病院でピルなどを処方してもらい、月経周期を安定させホルモンの量を一定に保つようにすれば症状が軽くなることもあります。

 

 PMSの症状と賢く付き合っていくことが大切です。

 

スポンサーリンク

 

 PMSは、ホルモンの影響であり起こることは仕方のないことですが、症状が重く、毎月辛い思いをしているという人も少なくありません。

 

 例えば動悸が激しくなるという症状の場合は、心臓の疾患ではないかと不安になってしまったりすることもあるでしょう。
 不安感に襲われてしまうと、軽いうつ状態になって日常生活に影響を及ぼしてしまう場合もあります。
 そのため、自分に合った対処法を知ることが大切になります。

 

 まず、上記のような身体的症状が現れた場合には、体を温めるということがオススメです。
 体を温めると、リラックス状態になり、身体的症状を軽減させることが出来ます。
 加えてマッサージなどをして体をほぐすことも効果的です。

 

 また食生活を改善し、なるべく脂質を摂ることを控え、ビタミンが豊富な緑黄色野菜などを積極的に摂取するとニキビなどの身体的症状に効果的です。
 自分なりの対処法を見つけ、実践していくことがPMSとうまく付き合っていく秘訣です。

 

 次の記事はこちらです。
 生理前の動悸は妊娠の初期症状かも?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。

関連ページ

寝ると動悸がする!その原因と対処とは?
夜になると動悸がする原因と対処法とは?
心臓に一瞬の動悸を感じるのは危険なのか?
心臓の動悸や息苦しい時には?
心臓に動悸を感じたら病院へ行きましょう
動悸や不整脈はストレスが原因だった?
息苦しい症状がある動悸や不整脈について
ストレスによる動悸や息苦しい症状への対処は?
女性の更年期における動悸の対処法とは?
動悸で息苦しいと感じた時の対処法とは?
動悸に効果がある市販薬!オススメは?
食後の動悸には自律神経が関係していた?
自律神経の乱れによって起こる動悸を緩和するツボとは?
若い人が動悸を発症させる原因とは?
動悸や息苦しい時は何科の病院へ行きますか?
寝起きに動悸で息苦しい時はどの病院へ行くのか?
不安定な排卵日に起る動悸の症状とは?
生理前の動悸は妊娠の初期症状かも?
コーヒー飲んで動悸!その原因と対処は?
20代女性に特有の動悸!その原因とは?
30代男性の動悸!その原因と対策は?
脱水症状で起こる動悸!その原因と対処法は?
動悸や手の震えにはストレスが関係していた?
寝る前に動悸が起きる原因とは?
歯医者での麻酔で動悸や手の震えやめまいが起きた時には?
動悸やめまい、頭痛、背中の痛みには、肩こりが関係している?
食後に動悸がするのはバセドウ病かも?
動悸とはどんな症状なのか?
動悸を治す方法は簡単だった?
安静時に動悸や息切れがする原因は?
食後に動悸やめまいがしたら?
就寝中に動悸で目が覚めるのは要注意?
生理前に動悸や不整脈が起きるのはなぜ?