不整脈 動悸 症状 原因 治療

動悸記事一覧

 寝ると動悸がする原因と対処はどういうものなのでしょうか。 心臓の鼓動がドキドキ、バクバクと速くなりしばらく続いたり、ドキンと一瞬強くなったりするのが動悸です。 いつでも起こり得ますが、中には、寝ると動悸がするという方もいます。 ここでは、その原因についてお話ししましょう。 仕事や育児、人間関係などによるストレスで神経が張り詰めてしまい、寝床についてもに色々考えてしまうことによって寝ると動悸がする...

 夜になると動悸がする原因と対処法について見てみましょう。 自分の心臓の拍動を強く感じる症状を動悸と言います。 激しい運動をした場合は鼓動が早くなることがありますが、平常時や軽い運動をした時にも動悸を感じる場合は心臓の働きが低下していることが考えられるのです。 夜になると動悸がする場合もあるのです。 布団に入って眠ろうとすると、動悸によって目が冷めてしまう事が多いでしょう。 夜になると動悸がする原...

 心臓に一瞬の動悸を感じるのは危険なのでしょうか。 日常生活を送る上で心臓の活動はとても重要で、それによって私達は生きていけるのです。 しかし時に一瞬だけ動悸を感じてしまうことがあり、その原因として次のようなことが考えられます。 1つめの原因として不整脈という病気が関係しており、これは心臓の心拍数が安定しないことが特徴となっています。 そのため1分間に感じる心拍数が常に変化してしまうため、動悸や呼...

 心臓の動悸や息苦しい時には、どうしたらいいのでしょうか。 心臓の鼓動が速くなる動悸がしたり息苦しくなることがあると、どうすればいいのか不安になることもあります。 ここでは、その原因と対処法について説明します。 まずは、カフェインを含む飲み物ををたくさん飲む人や、高齢者に多い不整脈などの心疾患がある場合に動悸が現われたり息苦しくなることがあります。 鼻炎や気胸、気管支炎などの呼吸器系疾患の場合は、...

 動悸の原因は、大きく分けて2つ考えられます。 1つは、緊張です。 心拍は自律神経に支配されているのですが、自律神経は交感神経と副交感神経で形成されており、交感神経は全身の活動力を高める働きをし、副交感神経は逆に全身をリラックスさせる働きをします。 そして緊張している時は交感神経が優位となりますので、動悸を感じるようになるわけです。 もう1つの原因は、病気です。 病気が原因であるか否かの見極めは、...

 動悸や不整脈の原因はストレスなのでしょうか。 近年は日本のみならず世界中がストレス社会だと言われています。 そしてストレスが原因となり、心身に様々な不調を訴える人が年々増加し続けています。 しかし一口にストレスといっても心身に様々な不調を引き起こす悪い面だけではありません。 勉強や仕事、スポーツなどのヤル気を高め成長させる良い効果を与えるという素晴らしい役割も果たしているのです。 それでは悪にも...

 息苦しいという症状がある代表的な病気として動悸や不整脈というものがあり、発症すると息切れや呼吸困難となることがあります。 そこでこれらの病気について、順番に説明をしていきましょう。 最初は動悸についです。 動悸は、主に心臓に負担がかかってしまうという特徴があり、心拍数が一時的に急上昇してしまうことも少なくないです。 過剰に興奮している時やカフェインを多く摂りすぎることで、動悸を発症してしまうケー...

 ストレスによる動悸や息苦しい場合には、どのように対処したらいいのでしょうか。 現代社会は、忙しく気持ちの休まる暇もなく精神的にも余裕が持ちにくいため、ストレスのない人の方が少ないでしょう。 しかし、ストレスを溜めてしまうと体や精神にさまざまな悪い影響がふりかかってしまいます。 そのうちのひとつが「動悸」と「息切れ」です。 この症状はつながっていて、動悸が起こると呼吸のリズムが定まらなくなり息苦し...

 女性の更年期における動悸の対処法とは、どのようなものなのでしょうか。 女性は中高年世代になると更年期に入るという特徴がありますが、この際に身体の免疫力や機能が低下してしまうことがあります。 その際に更年期障害という病気を発症することがあり、その症状として動悸を感じるようになることがあります。 この場合における1つめの対処法として、病院に通院しながら治療していくことです。 主に女性の病気と認識され...

 動悸で息苦しいと感じた時は、どのように対処したらいいのでしょうか。 病気を発症すると動悸も誘発されるということが多く、それによって息苦しいと感じてしまうことがあります。 その場合における有効な対処法として、1つめに医療機関を受診して治療してもらうということがあります。 主に自律神経失調症という病気の可能性があるため、動機によって息苦しいと感じたら内科や婦人科を受診していきます。 これらの医療機関...

 動悸に効果がある市販薬でオススメのものは何なのでしょうか。 通常、動悸という症状を発症すると息苦しさを感じてしまうことが多く、内科で診てもらうようにするでしょう。 ドラックストアで販売されている市販薬を服用することでも、動悸という症状を抑えることが出来ます。 1つめに効果があるとされている市販薬には、精神安定剤として購入することが出来る「デパス」という薬があります。 この薬は心を落ち着かせること...

 食後の動悸には自律神経が関係しているのでしょうか。 動悸は心臓の鼓動が速くなったり乱れたりする現象ですが、これが食後に起こる方もいます。 ここではその原因について説明します。 食事中は身体の様々な機能を司る自律神経のうち、交感神経が優位に働いているのですが、食後は食べ物を消化するために副交感神経が優位になります。 このため、心臓よりも消化器官により多くの血液が送られるようになり、身体中の酸素が不...

 自律神経の乱れで起こる動悸をツボで緩和ことができるのでしょうか。する 心臓の鼓動が速くなってドキドキする症状が出るのが動悸です。 動悸の原因としては、様々なことが考えられます。 緊張したり、不安になったり、パニック障害、うつ病など精神的に不安定になったり、アルコールやニコチン、カフェインを摂取した際に自律神経の交感神経の働きが高まって起こることがあります。 また、心臓病や低血圧を治療するための薬...

 若い人が動悸を発症させる原因は、何なのでしょうか。 一般的に20代のような若い人は、中高年者に比べて身体の免疫力が高く、病気を発症しにくいという特徴があります。 しかし全く病気にかからないという訳ではなく、時には動悸を発症してしまうことがあるので注意が必要です。 若い人が動悸を発症してしまうのは、大きく二つの原因があります。 1つ目の原因には、貧血が影響を与えてしまうことがあります。 貧血は、男...

 動悸や息苦しい時は何科の病院へ行くのがいいのでしょうか。 動悸や息苦しいという症状が継続する場合には病気を発症している可能性があり、日常生活にも支障をきたす可能性があります。 そこで一体何科の病院を受診していけば良いかを紹介していくと、1つめに内科という診療科があります。 動悸や息苦しいという症状を発症する原因については、不整脈や呼吸器系に何らかの異常が発生している可能性があります。 内科ではこ...

 寝起きに動悸で息苦しい時は、何科の病院へ行くのがいいのでしょうか。 朝起床時に動悸を発症して息苦しいことがあり、これは基本的にいくつかの病気が関係していることが多いです。 そこで寝起きに動悸を発症した場合において、どのようにして病院を選んでいけば良いか紹介していきます。 1つめに考えられる原因として自律神経が乱れている可能性があり、自律神経失調症という病気が関係していることがあります。 これは更...

 不安定な排卵日に起る動悸の症状はどういうものなのでしょうか。 排卵日には、普段と違う様々な症状が現れやすくなります。 最も多いのは、生理痛のような症状でしょう。 だるかったりお腹が張るだけではなく、まだ生理が来ていないのにお腹が痛くなったり出血することさえあります。 このような症状を不安に思う人も多いことでしょう。 しかし、排卵日には女性ホルモンが激しく変化しており、状態が安定しないことは問題な...

 PMSによる動悸や不安感の症状が出た時にはどうすればいいのでしょうか。 PMSとは、月経前症候群というもので、その症状は人によって様々です。 月経前にイライラしたり、不安感に恐れたり、といった精神的症状から、動悸、ニキビが増える、むくんでくるといった身体的症状なども現れることがあります。 PMSは、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの変動が原因とされています。 女性は、月経の約14日前に排卵日を...

 生理前の動悸は妊娠の初期症状なのでしょうか。 いつもはそんなことないのに、動悸を感じてしまうことが何回かあれば、とても不安になってきます。 まだ年齢は若いと言っても、何かしらの病気ではないかと疑ってしまうこともおかしくはありません。 この場合に起きてくる時期は、生理前に集中していることが多いです。 なぜその時期なのかは、一般的に生理前になると女性ホルモンのプロゲステロンが多くなってしまうため、動...

 コーヒー飲んで動悸がする原因と対処はどういうものなのでしょうか。 コーヒーにはカフェインという成分が含まれていることから、試験勉強や仕事をする際によく飲まれています。 しかし動悸という症状を発症してしまうことがあり、その原因や対処法について紹介していきましょう。 最初にコーヒーを飲むことで動悸が起こる理由からですが、これはカフェインを補給することが関係しています。 確かにカフェインは少量であれば...

 20代女性の動悸では、何が原因になるのでしょうか。 20代女性にも不整脈が原因となり、脈拍が早くなるドキドキとした動悸を引き起こすことがあります。 唐突に動悸に見舞われる場合もあるため、原因となる不整脈の改善を図ることが大切です。 女性の社会進出による肉体・精神疲労を始めとしたストレスなどが原因で、動悸が起こることもが多くなっています。 その他にも、ダイエットなどによる食生活の乱れによっても不整...

 30代という若い年代でも動悸が起きることがあります。 そんな30代男性の動悸には、どのような原因があるのでしょうか。 その対策は、どうしたらいいのでしょうか。 30代の男性は働き盛りであるため、お酒の付き合いも時として必要となりますが、飲酒が原因となる動悸や不整脈などの症状もよく見られます。 アルコール離脱症状の1つに不整脈などがあり、肝臓でアルコールが分解される際の毒性の強い物質による原因が挙...

 脱水症状で起こる動悸の原因と対処法はどういうものなのでしょうか。 脱水症状とは身体の水分量が不足してしまうという症状であり、気温が高い夏の季節において発症事例が多くなります。 この症状を発症することで動悸になってしまうことがありますが、理由についてはめまいやふらつきが起こることが関係しています。 人の身体は体重の6割から7割ほどが水分で形成されており、これが少なくなるほど身体に何らかの異常が発生...

 動悸や手の震えの原因はストレスなのでしょうか。 20代となると新社会人となる方の割合というものが多くなり、仕事に打ち込むというケースが多くなっています。 その際にストレスを多少感じてしまうことがありますが、これが悪化してしまうと動悸や手の震えといった症状を発症してしまいます。 特に新社会人になると初めての仕事をするということが多く、ベテランの方に比べるとストレス耐性が弱いということがあります。 ...

 寝る前に動悸を発症してしまう人もいて、原因についてはいくつかのことが関係しています。 1つめの原因として考えられる内容として、心不全という病気が関係していることがあります。 心不全とは心臓への血流の流れが鈍くなってしまう症状のことであり、発症することで心臓の機能が低下してしまいます。 そのため健康時に比べて呼吸がしにくくなってしまうことがあり、それが寝る前に発症すると動悸を発症してしまうことがあ...

 歯医者で麻酔を受けたときに、動悸や手の震えやめまいが起こってしまうということがあります。 これは麻酔に配合されているアドレナリンに過剰反応することでおこったり、歯医者が怖いと感じている心のせいでおこったりするものです。 どちらにも対処法がありますので、不安に感じているのならば治療前の診察でしっかりと相談をしておくことをお勧めします。 なお、治療を怖いと感じている方は症状もでやすいので、歯科恐怖症...

 動悸やめまい、頭痛、背中の痛みには、肩こりが影響しているのでしょうか。 貴方は、動悸やめまいを感じたことはありませんか。 そんな動悸やめまいには、肩こりの影響があるとも言われています。 動悸やめまいに襲われると、多くの人は心臓に問題があると考えてしまうものです。 さらに、頭痛や背中の痛みまで生じるとなれば、脳の異常なども念頭に置いてしまうことがあるはずです。 ところが、これらの症状は必ずしも心臓...

 食後に動悸がするのは、本当にバセドウ病なのでしょうか。 動悸が激しくなる病気として、バセドウ病があります。 これは、甲状腺ホルモンが多量に分泌されて新陳代謝が通常以上に盛んになってしまう病気です。 このような病気を「甲状腺機能亢進症」と呼び、バセドウ病もそのうちの一つとされています。 原因としては、免疫の異常が考えられており、自己免疫疾患の一つともされています。 何らかの原因で免疫の異常が起き、...

 動悸とはどんな症状なのでしょうか。 「動悸、息切れに・・・」というフレーズで有名な医薬品のCMがあります。 息切れという症状は、文字通り、息をするのも苦しい状態であるのは、比較的容易に理解できるものです。 でも、動悸という症状は、この文字からではなかなか理解できないのではないでしょうか。 動悸とはどんな症状のことを言うのでしょうか。 ここでは、動悸について、どんな症状なのか、いつ・どのような時に...

 動悸を治す方法は簡単なのでしょうか。 誰でも緊張した時には、胸がドキドキとするようになるものです。 就職試験での面接だったり、大事な顧客へのプレゼンテーションなどでは、どうしても緊張してしまいます。 そのような胸のドキドキは自律神経の交感神経が優位になって筋肉が緊張し、脈拍が強くなったことで引き起こされます。 このような時に起きる動悸は、落ち着きを取り戻すことによって次第に治まってくるようになり...

 安静時に動悸や息切れがする原因は、何なのでしょうか。 特に走ったり、体を動かしたりしたわけでもないのに、安静時に動悸や息切れがすることはありませんか。 しばらくゆっくりと休むことで治まってくるのであれば、それ程の問題もないでしょう。 しかしながら、そのような動悸や息切れが度々起こるようであれば、何らかの病気も潜んでいるかもしれません。 ここでは、安静時に動悸や息切れが起こる原因について、見ていき...

 普段は何ともないのに、食事をしたら急に動悸やめまいを感じるようになったということはないでしょうか。 通常、私達の心臓は一定のリズムで動いています。 概ね、1分間に60〜100回程度の脈を打っているのが普通です。 ただ、運動したり身体を動かしたりすると、その回数が増えていくようになります。 休めば、通常通りの速さに戻ってくるので、大きな問題にはならないでしょう。 しかしながら、何もしていないのに、...

 就寝中に動悸で目が覚めるのは、気を付けなければいけないのでしょうか。 夜、就寝中に動悸を感じて目が覚めてしまうことはありませんか。 何だかドキドキして、息苦しくなって起きてしまいませんか。 このようなことが1,2回起きたくらいではあまり心配することはないでしょう。 しかしながら、度々起こるようであれば、何らかの病気が隠されているかもしれません。 一度、しっかりとその原因を追求した方がいいでしょう...

 生理前に動悸や不整脈が起きるのは何故なのでしょう。 ここでは、生理前に起きる動悸や不整脈についてお話ししていきます。 女性には、初潮を迎えてから閉経するまで、毎月のようにやってくる生理があります。 この間、生理が来ないのは、妊娠中であったり何らかの病気などの可能性があります。 従って、健康的な女性であればほとんどの人が毎月生理がやってくるわけです。 そのような生理の前になると、色々な体調変化が現...